このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 車買取査定の前にキズは直すべき?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
車買取査定の前にキズは直すべき?車買取指南ブログ

車買取の査定を依頼する前に車体のキズやへこみは修理したほうがいいのかってこと悩みますよね。
キズやへこみがあったら査定額は下がります。
しかし、キズを修理すると修理代金がかかりますよね。

この修理代金が査定額に上乗せされるんだったら修理はしたほうがいいと思いますが、まずその金額は査定では上乗せされないと思っておいてください。
キズを直したところで何万円も変わらないということです。

ですので、車買取査定に出すからといってキズを修理することはしないほうがいいんです。
もちろんキズの程度にもよるとは思いますが。

キズが浅くて細かい傷の場合、手を加えればキズが消えることがあります。
もし水をかけただけで見えなくなってしまう程度の消えそうなキズの場合には、
コンパウンドを使って磨くことによってキズがきれいに消えてしまうということもありますので査定前にやったほうがいいです。

しかし、コンパウンドで磨くときに車が汚いままで磨いてしまうと他の部分までキズが入ってしまうので、
必ず洗車をしているときに磨くようにしましょう。

最後に間違っても買取査定に出すからといってキズをステッカーで隠すようなことは絶対にしないでください。怪しまれて逆に査定額を落とされるだけですから。

car-kizu2